All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.29 (Mon)

着付けセラピー

私がリハビリ病院に入院した時のお話。


入院患者は脳卒中を患った人がほとんどで
車椅子の年配の方が多かった。
この中でも
軽い症状の患者は週末には「訓練退院」と言って
お迎えが来て自宅に帰ったりお食事を楽しんだりする。


その時には
一日中パジャマですごしているおばあちゃんたちが
外出する時には
オシャレしてお化粧もしてもらい別人のよう。

「あらー、この口紅の色、お似合いやね」
などとほめられると
顔をほころばせてお顔をツヤツヤにしておられたっけ。

そんな方々をみるにつけ
女性には、「おしゃれ」という生きる楽しみを持っていると、知った私でした。



退院してから
お化粧よりも、色あわせが大好きで
美しい布を見て触るだけでも癒される私は
リハビリがてらに着付教室に通いだした。


その頃に
「化粧セラピー」という言葉も知り
あの時の入院お仲間の顔を思い浮かべ
「女性を励ますおしゃれ」について考えるようになった。


着付けは楽しいけれども
まさか体が不自由な患者さんに
着物を着せることはできない。
それでも、なにかできることはないかな??

と思っていたのが2年前の話。




・・・それからそれから
ご近所の外国人をサポートする団体に入ったはずみで
大喜びしてくれる外国人相手の「着付ボランティア」にハマったのでした(笑)


国籍も老若男女も超えて
着物を着てキラキラツヤツヤしている人たち。
私の周りにそんな人が増えたらいいな!



 

↓ぽちっとご声援お願いいたします↓
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
最後まで読んでくださり、ありがとうございました


スポンサーサイト
11:46  |  ブログ Blog  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

すてきですね

入院したりすると
いろんなことを感じますよね。
でも元気になると
すっかり忘れて・・・なんてことが多いのに、
WA★DANCEはそれを忘れずに
人を喜ばすことができるようになったなんて
すごくステキです!!!
お人柄が滲み出るような文章に
感動してしまいました。
てまりばな | 2008年09月30日(火) 10:01 | URL | コメント編集

この記事を読ませてもらって、胸につかえるものがありました。
ホント女性って着物でも洋服でもオシャレをしていると気持ちが明るくなりますよね。
私は、何年か前までうつまではいきませんが人生にすごく自暴自棄になったことがあって・・・。毎日毎日、家事に仕事に子供達の世話と時間にふりまわされていて、精神的に全然余裕がなかった。
もともと洋服やジュエリーには興味がなかったのですが、着物を好きになってからは、忙しさは変わらないけれど、生活にはりがでてきた。一週間がんばったからお休みには着物を着てみようとか、残業いっぱいがんばったから、今月は新しい帯揚げ買っちゃおうかな~とか(笑)
いくつになっても女性はオシャレ心を忘れちゃダメですよね。以前は鏡を見るのが嫌いだったけど、今は好きです。
自分の顔を見てどんな色の着物が似合うか考えるの楽しいです。
残念ながら、私はやっと自分の心をコントロールできるようになったレベルなので、まだWA★DANCEさんのように、人様の役にたつようなことはできません。だからなおさら、WA★DANCEさんのような活動をしている人たちには感動してしまうのです。
なにかとりとめのない文章になってしましました。読みにくいでしょうがお許しください。
kikurin | 2008年09月30日(火) 21:07 | URL | コメント編集

てまりばなさん

ありがとうございます
人を喜ばすために、というよりか
好きなことをやって人が喜んでくれて
結局は自分のためになる。
ウマい話でしょ(笑)
ずっとこんな生活を続けたいんですが、あとが続くように知恵を絞っているところです^_^;
WA★DANCE | 2008年10月01日(水) 00:35 | URL | コメント編集

kikurinさん

私は病気をしてから厳しい仕事はしないことにしているのですよ。恵まれていますね。
ですから、自分の時間を削って仕事育児をこなしている女性には尊敬していますし
kikurinさんががんばっている時に着物で気分転換ができると聞くと私もすごくうれしいです!
私の場合、人さまが喜んでくださることもあるけれど、
自分だけでは限界があるので
人の分も見ると楽しさが数倍になるんですよねー
とりわけ、私は年甲斐も無くカワイイのが大好きで、若い女性用の着付を考えるのが楽しくて楽しくて。
・・・結局は人のためじゃなくて、自分のためやな(笑)
WA★DANCE | 2008年10月01日(水) 01:15 | URL | コメント編集

いくつになっても綺麗なものを身に付けたりすると
華やいだ気持ちになるものですね。
おしゃれって心まで明るくする力があるみたい。
私の従姉妹はヘアメイクの仕事をしていて
養護施設でメイク講習のボランティアをした事があるそうで
講習の日、みなさんのうれしそうな顔と
うきうきとした雰囲気が忘れられないって言っていました。
comichiko | 2008年10月01日(水) 13:11 | URL | コメント編集

comichikoさん

同感です。健康な人でも気持ちが沈んでいる時におしゃれすると気分がよくなりますもんね。
従姉妹さんのボランティア、いい活動ですねー。自分の練習になるしすごく喜ばれるでしょうね。
そうそう、うれしそうな顔、うきうきした雰囲気。
あの雰囲気を味わうと、次々と同じ経験を味わいたくなります(笑)
WA★DANCE | 2008年10月01日(水) 16:54 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。