All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.28 (Thu)

長襦袢の準備 半衿・力布のつけ方

日本女子でも
着物の着付けを教えてくれる人は、今時そうはいないもの。

「母がやっていた着方が満足しなくて、近所のおばーちゃんに聞いたら目にウロコ!
なのよ!」
・・・そういう話は最近は聞いたことがありませんな。


着付教室に通うと、マニュアル化されてしまい
着付け友達との「裏ワザ」の情報交換は厳禁。
その教室のやり方以外は、一生(?)試せないなんて・・とほほ。

私はあーだこーだと考えてみたあげく
結局二つめの着付け教室に通っています。




で、
本科2回目は
長じゅばんの用意(半えり、力布のつけかた)と
着方を習いました

08-08-29_11-53.jpg

まず、力布をつけます。
力布は50センチX10センチの布に20センチのテープをつけたもの。
(テープは3個の部分を作るように、縫い目をつける。)
やり方は衿の背中心部分に返し縫いするだけ。





半襟のつけ方は
私には重要な課題。
ツボは衣紋の部分ね。
08-08-29_13-47.jpg

●肩山の3センチ下がった位置~バイアステープが出ているところ(まち針を細かく打っている個所)
は衿をつらせながら縫う。
●バイアステープが出ているところ~背中心まではゆるみが出ないように縫う
以後、毎回気をつけます。(ただ、忘れていただけね)

でも、やってみるものの
いまいち・・

「篤姫」の着付けを見ていても、シワはでているけれど??



そして
08-08-29_14-34~00
半襟の両端にひもをつけてレッツトライ!!
と、意気込んでも
力布の通し目は背中でたびたび行方不明。

ああしんど
腕が回らないというのはこれのことね(続く)
スポンサーサイト
17:51  |  着付のお勉強How to wear KIMONO  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

遊びにきました♪

かわいいHPですね。
リンクありがとうございます!
私もリンクさせていただきたいけれど
どうやっていいのかわからない(笑)。
わかり次第、リンクさせていただきます♪
半襟、とてもきれいに付けていらっしゃいますね。
私はだんだんいい加減になってきています(笑)。
てまりばな | 2008年09月02日(火) 12:03 | URL | コメント編集

てまりばなさん

遊びに来てくださってありがとうございます!
はいはい、リンクをお待ちしております!(笑)
私も以前きっちりとつけ方を教わったことがあるんですが
やり方すら覚えてなかったんですよー
今回は心機一転、キッチリさんを目指します♪
WA★DANCE | 2008年09月02日(火) 14:31 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。