All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.16 (Tue)

美しいおはしょりの作り方

今回のお稽古では「普段着の着方」、半帯(蝶々結び・男結び)・帯揚げ・帯締めの結び方を学びました

「美しいおはしょりの作り方」を教えてくださった時には「目にウロコ」状態だったので
これを中心にして書きますね。


今まで、おはしょりの下前の脇線の部分がもこもこになっていたので。
このやり方を知った感動は一生忘れません(笑)




その前に着物を羽織る、「羽織り方」なんですが
優雅に着ておられる人もいて
そんな人の手つきや動きを見るにつけ、ほれぼれします。

本にも書いています。
きものを後ろで
左右に両手を少し動かしながら、しとやかに肩に掛けて
羽織ります、と。


・・・・私にはできへんなー!!(滝汗)





それでは本題。

着丈・前・後身頃の位置を決め、腰紐を掛けておはしょりを落とした後
08-09-09_10-13_20080914152745.jpg
身八つ口から両手を入れて①②と深く仮に衿合わせをします。


08-09-09_10-16.jpg
一度、下前を出し
右わき縫いでおはしょりを右手で持ち
下前のおはしょりを引き上げ、共衿5センチ下に衿を二重にしてコーリンベルトを留める。
ここで下前を深く折ります




あとは下前上前をきれいに平らにし、あまりを脇線に集めて整え
胸紐、伊達帯を締めます。


08-09-09_10-28.jpg
はい出来上がり♪
ありゃ、シワがでてるけど・・・(笑)





 

↓ぽちっとご声援お願いいたします↓
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
最後まで読んでくださり、ありがとうございました


スポンサーサイト
11:58  |  着付のお勉強How to wear KIMONO  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。