All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'01.19 (Tue)

男物の着せ方(新年会の準備)

おととし12月のパーティに続き
この1月末の新年会もおなじように、振袖姿の女性、羽織袴の男性を出すことになりました。
まず不安な男物から復習。
この一年間、男着付の練習する機会はまったくなかったのですが
参考書を見つけておきました。

10-02-11_16-10.jpg
七緒2009夏号「夏着物Q&A・友達、彼、子供にもゆかたを着付けてあげたい」

10-02-11_16-09.jpg
おしゃれ工房2009年12月「お正月に夫婦できもの」
この二誌で新しく取り入れたところは下の写真です。


下前上前の順番に合わせ、それぞれの衿先が腰骨の位置にくるようにする。
10-0<br />1-23_11-20_20100211151601.jpg
腰紐の回し方はうしろ上がり

10-01-23_11-21_20100211151601.jpg
下前のたるみは、下前の衿のところに手を添えて右腰の辺をひっぱってたるみをとります。


10-01-23_11-21~01
上前の全体のたるみも右腰紐の下にひっぱります。余りは腰紐の中にはさんでもよい。

10-01-23_11-21~00
左脇のほうにもひっぱります。


10-01-23_11-22.jpg
背中には逆にゆるみを作ります。ぴちぴちに着付けると女物のようにえもんが抜けてしまいます。
写真は、下から上に上げてゆるみを作るところです。

10-01-23_11-24.jpg
長着の着付が完成しました。



帯の結び方は一文字。
袴の着付はこちら
10-01-22_16-42_20100211151601.jpg
裾の始末は「大入り」


10-01-22_16-39_20100211151602.jpg
前回と同じ羽織袴男の完成、とおもいきや


10-01-22_17-02_20100211151601.jpg
袴のうしろ板のところが外れてますな
こりゃいかん!

時間もないことで結局、今回は羽織袴男を出すことは見送ることになりました。とほほ。
↓ぽちっとご声援お願いいたします

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
最後まで読んでくださり、ありがとうございました


スポンサーサイト
15:33  |  男性着付How to dress KIMONO for men  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。