All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'01.17 (Sun)

新年会のスナップ写真

1月はいそがしく過していましたが、やっとこのブログに舞い戻ることができました。
皆様、今後ともよろしくお願いします。

1月といえば
さすがにあちこちで、成人式新年会の催しが行われる季節。
私にとっては一番楽しい時期で
振袖姿の方々を見るにつけ、プロの着付士のお仕事に大興奮!
10-01-17_14-35_20100211151602.jpg
そのたびに「背中を写真とらせて~~」とたくさんのスナップ写真を撮らせてもらいました。


研究成果の発表はのちほど・・(笑)


↓ぽちっとご声援お願いいたします

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
最後まで読んでくださり、ありがとうございました


15:08  |  ブログ Blog  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'12.09 (Wed)

かさねの色目の名前

襲(かさね)の色目には
季節折々の「風景」を思い起こさせる名前がつけられている。


たとえば、秋では

「初紅葉(はつもみじ)」
もみじ3

「戻り紅葉(もどりもみじ)」
h09-11-23_12-35.jpg


「紅葉(もみじ)」
もみじ2



先月に行ったハイキングでは
道すがら
「襲の色目」を見つけるのも楽しいものでした。


↓ぽちっとご声援お願いいたします

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
最後まで読んでくださり、ありがとうございました


14:52  |  ブログ Blog  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'12.08 (Tue)

色の名前

私が受講した「和の色彩論」で
講師の先生が始めて聞いたことは「色の名前をどれぐらい知っていますか?」でした。
出てきた色の名前は植物・鳥・天候。

あずき・もえぎ・ぼたん・やまぶき・ひわ・まがも・とき・あけぼの・しののめ・うぐいす。

今の時代
そのままの色と光景に出くわすことはほとんどないが
「色の名前」を聞いて四季おりおりの自然を感じることか。

これからも
自然の色を自分の目で見て
いっそう親しみたい。


色の名前の一覧はこちら




↓ぽちっとご声援お願いいたします

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
最後まで読んでくださり、ありがとうございました


14:52  |  ブログ Blog  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'12.07 (Mon)

植物の色

日本は「あいまい文化」だと言われていますが
その一端は色彩にもあると言う。
09-12-05_10-59~01

海外の染料の多くは鉱物や貝殻だが
日本の染料はほとんどが植物で種類は多くない。
そのため、植物を混ぜて足らない色が作られ
季節折々の微妙であいまいな色合いが生み出されてきた。
09-12-07_15-50.jpg



和の色彩論を習いにいってから
日々変わっていく植物の色合いを見るのが
いっそう好きになりました。
↓ぽちっとご声援お願いいたします

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
最後まで読んでくださり、ありがとうございました


17:56  |  ブログ Blog  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'11.15 (Sun)

秋の「源氏物語 六條院の生活」

今盛りの紅葉も美しい
宴たけなわの六條院です!
09-11-14_13-48.jpg
09-11-14_14-05.jpg
みやびな宴会を庭の隅からこっそり盗み見している私・・・
なんて、うそうそ(笑)


で、ホントは
色彩論のお勉強の帰りに
先生おすすめの「風俗博物館」に行った時の写真です。

私のお目当ては
「四季のかさねの色目の十二単衣のミニチュア」展示です。
09-11-14_13-50~00
「もどり紅葉かさね」
ちょうど今頃の京都の山の色合いですね~。

楽しめるのは美しい衣装だけではなく、
ここはビルの一角だとは思えないような
さながら子供のときにあこがれた「ドールハウスの平安朝版」なんです。
09-11-14_13-50.jpg



最近、作家物に変えられたそうで、ふっくら顔の人形ちゃんたちも愛らしい。
09-11-14_13-54.jpg
かわいらしい光君と紫の上。

女の子ももと女の子たちも夢中になれる場所ね。

↓ぽちっとご声援お願いいたします

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
最後まで読んでくださり、ありがとうございました


16:19  |  ブログ Blog  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。